CFA(level1)の会場選択と参考書選び。

CFA

あの挫折から1ヶ月。8月のリベンジに向けて着々と準備を始めています。

ふと、CFAのホームページにログインすると(参考書のリンクを探していたのですが)、2021年の試験がCBT形式になったことから、自分で会場登録することに気づきました。

試験会場の選択

まだ半年前だろう(私は8月受験)と思って念のためサイトを巡っていると、もう土日が埋まってしまっていました。結局、絶対に有給を取る前提で金曜日に。

日程を選ぶ画面

今までは午前・午後の両方ともに試験だったのですが、CBTになって、午前と午後のどちらかの試験になったようです。それでも値段(700ドル)は変わらないのですが。

無事登録終了

ちなみに一度決めた日程は「25ドル」あれば変更できるようです。

参考書(Schweser)の購入

さて、続いては当初の目的だった参考書(Schweser)の購入です。値段も高いので、間違えて変なサイトから変な参考書を買ってしまわないようにCFAのホームページにリンク置いてないかな、と思って必死に探したのですが見つからず。

しょうがなく「Schweser」と検索して、購入しました。ちなみに日本のCFA協会に登録(年会費1万円)すると、最大25%割引きしてくれる特典があります。

Schweserにはいくつかグレードがありますが、もちろん私は一番安い「Essential」(690ドル)を購入。このあと写真でも載せていますが

  • 参考書(Volume1~6)
  • 練習問題(4回分)
  • クイックシート

が入っています。また、私はネット上でも見れる(online)パッケージ(値段は変わらない)にしました。持ち運び大変ですもんね。

最初にEssentialを選んだにもかかわらず「ついでにどうか?」と薦めてきます。値段が値段なので、間違えて追加しないようにしましょう。

無事、最終注文画面まで来ました。

続いて郵送のために、アカウントを作成します。

無事住所等を入力したのですが、さらに配送料がかかるとのこと。お金がないので安い方で。ちなみに郵送料が安い方でも、注文してから2日程度で到着しました。勝手に2週間ほどを覚悟していたのでが、思ったより早かったです。

online教材自体は、購入手続きが終わってしまえばすぐに使えるので、多少時間がかかっても心配はないのですが。

さて会場も決まって、プレイステーション5並に高い参考書も届いてので、残り半年粛々と頑張っていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました