年末の株価予想のニュースが出てきました。(シーゲル教授&トム・リー)

市場環境

年末年始はよくニュースになっていたのですが、ワクチンの有効性や1.9兆円の追加財政政策の成立等、先行きが不透明なイベントが多かったせいか、あまり「年末のS&P500はいくらになるのか?」というニュースがありませんでした。

しかし、バイデン米大統領が3月11日に追加経済対策法案に署名し無事成立したことや、ワクチンの効果のせいか米国の1日あたりの感染者も、ピーク時の20%にまで減少したことから、かなり「経済が元に戻るのではないか?」との期待が高まってきました。

米国での感染者数は減少傾向にあり、平均で1日54,729人の新規感染者が報告されている。1日平均人数のピークだった1月8日の22%になる。パンデミック(世界的大流行)開始以降、同国では感染者29,441,189人、死者534,080人が報告されている。

REUTERS COVID-19 TRACKER 2021/3/13

さて、このように少し先行きが見えてきた(ポジティブ)こともあり、著名人が年末の株価に関してコメントしていましたので、まとめておきたいと思います。

ジェレミー・シーゲル教授

まずは、ペンシルベニア大学ウォートン校教授で、投資ファンドのアドバイザーも務めるジェレミー・シーゲル氏(Jeremy James Siegel)です。

シーゲル教授は1.9兆ドルの追加経済対策について「いわば、火に油を注ぐものだ。」と述べ、「今年は経済対策のおかげで、あと10%~12%は株高になるだろう。」とかなりポジティブな見通しを示しました。一方で「2022年と2023年はFRBの金融引き締めの懸念で横ばいになる」ともコメントしています。

But when I see the amount of stimulus come, I can see another 10% rise in stock prices, 10%, 12% this year then the Fed gets more worried and the leveling off 2022, 2023.

CNBC 2021/3/11
Wharton's Jeremy Siegel sees stock market up another 10% this year as Covid stimulus adds fuel
The latest Covid stimulus bill will help the U.S. economy roar, allowing the stock market to overcome rising bond yields, longtime bull Jeremy Siegel told CNBC.

この日、S&P500の終値が3,900でしたので、10%上昇するとなると4,290となるということですね。

トム・リー

Fundstrat Global Advisors(ファンドストラット・グローバル・アドバイザー)の共同創設者であるとトム・リー(Tom Lee)の見通しです。仮想通貨についても良くコメントしています。

トム・リーは「今後数か月でサプライズがある」として、「6月末までにS&P500が10%上昇する」とコメントしています。

Lee expects the S&P 500 to surge 10% to 4,300 by the end of June, before any potential correction materializes, according to the note.

MARKETS INSIDER 2021/3/12
The S&P 500 is primed for a 10% rally by the end of June following a bullish upside breakout, Fundstrat's Tom Lee says
Cindy Ord/Getty Images The S&P 500 is primed for a 10% rally by the end of June following a bullish breakout to the upside on Thursday, accord...

リー氏は、また、景気循環株でるエネルギーや金融セクターの株を購入することを推奨しています。ただし、Twitterでは「あくまで予想です」と注意を促しています。

タイトルとURLをコピーしました