ニトリのタンスを修理した話。タンスのレール交換の一部始終。

雑記
スポンサーリンク

今年(2019年)の目標の一つとして、「タンスを直す」というタスクがありました。

ニトリで買った2万円ほどのタンスなのですが、内側のレールの車輪が曲がってしまって、ここ半年ほど放置していました。

ニトリ ホームページより

型番を調べてみると、「ローチェスト(クエス 80-4LC WH)」というものでした。

壊れた部分の説明が難しいのですが、引き出す方のレールについているローラー(車輪)が曲がってしまっていて、タンス本体のローラーのほうに乗っからなくなってしまいました。

下の画像でいうと、金属部分(赤丸部分)の奥についているローラーです。

壊れたパーツだけの画像がこちら。先端のローラーに角度が付いてしまっています。

2万円くらいのタンスだし、買い替えてもいいかなぁと思ったのですが、もし直るんだったら儲けものかと思い、アマゾンでパーツを検索。

長さが400mmや350mmと種類があるようで、うちのは350mmでした。タンスを計測したうえで、早速アマゾンで購入したのがこちら。ねじ穴の位置や形状も良く分からず、とりあえず長さだけ気にして買ってみました。確か700円程度。

アイワ スライドレール ローラータイプ底付 350mm 左右1セット入り AP-1102W

結論から言うとジャストフィット!ねじ穴の位置も問題なく、形状も全く同じでした!

素材も鉄で、少し塗装の色が異なるかな、というところ。まぁ中に隠れてしまうので気にならないですが。取り付け後がこちら。引出しの側面の写真です。

ネジも普通のプラスドライバーで取り外しできました。裏面から取った写真が、ネジも裏から2つ付いてるだけ。

ものの5分程度で取り換え完了です。無事終了。半年も寝かせておいたのがなんだったのか・・・。またしばらくこのタンスには頑張ってもらいましょう。

不要なものはなるべく買わないで、無理のない範囲で節約していきたいです。

タイトルとURLをコピーしました