CIIAの登録・受験料と申込方法について。

CIIA受験記録
スポンサーリンク

今日は忘れないうちにCIIA(国際公認投資アナリスト)の受験申込方法をまとめておきます。普通に考えたらなんてことないですが、私は結構ドタバタしたので・・・。

証券アナリスト2次試験に合格すると日本証券アナリスト協会からCIIAの案内メールがきます。申込期間は、通常12月上旬から12月末です。

CIIAを受験するためには受験料(2単位で約26,000円)に加え、登録料(約36,000円)を払う必要があります。そのため、いざ受験を申し込もうとすると「先に登録してください(登録料支払え)」と言われます。実質2回振り込むため、後述しますが年末ぎりぎりに申し込むとかなりバタバタします。

公益社団法人 日本証券アナリスト協会
日本証券アナリスト協会は、証券アナリストをはじめとした金融・資本市場のプロを育成することと、それを通じて日本経済の発展に寄与することを目的に事業活動を行っている公益社団法人です.

私の場合、年末まで3営業日しかなかったので、登録⇒銀行振込(登録料)⇒登録確認⇒受験申込⇒銀行振込(受験料)のフローが間に合うか?と思ったのですが、いつのまにやらコンビニ払いができるようになっていて、結果問題ありませんでした。

詳しく言えば、登録料の着金確認がいつになるのかな?(じゃないと受験料振り込みステージに進まない)と不安になっていましたが、コンビニで登録料支払うと即座に登録確認メール(着金確認)が来て、家に帰った頃にはもう受験申込みができました。

また、同じコンビニに支払いに行くのが恥ずかしかったので、受験料の払い込みは翌日にしました。笑

念のため、受験される方は気を付けてください。

タイトルとURLをコピーしました