市場環境

2021年の10大リスク。

この時期になると発表される米調査会社ユーラシア・グループの世界の「10大リスク」です。1月4日に2021年の10大リスクが発表されました。 ちなみに2020年の予想はこちら。振り返って見ると、米大統領選挙はまさに波乱万丈でしたが、新...
コロナショック

世界で続々と追加財政対策を決定。

寒くなってきたせいなのな、ウイルスが人類に対抗して変異しているせいなのか、新型コロナウイルスの感染者が再拡大しています。あわや全世界で1億人に達しようとしており、これに合わせて、全世界の政府は続々と追加の財政政策を打ち出しています。 ...
運用実績

波を狙った投資は効果はあったのか。(米国株)

先日、2020年の運用実績をまとめました。振り返ってみると、新規の資産はほとんど米国株ETF(VOO)に投入しました。理由としては、投資信託のほうが再投資に関する税制メリット大きいのですが、購入・売却がタイムリーに行えず、日に10%以上上...
運用実績

2021年の株価OUTLOOK。上目線が多いですが。

2021年も始まりました。2019年、2020年と大幅な株高となりましたが、2021年はどうなるのでしょうか。主要な運用会社・ニュースの予想をまとめてみました。 SBI証券 愛用しているSBI証券のレポートです。YOUTUBE...
運用実績

2020年の運用実績。

あけましておめでとうございます。波乱の2020年もマーケット自体はプラスで終わることが出来ました。主に投資している米国株式(S&P500)は一年間で16%上昇しました。 各資産ごとの運用実績 投資信託(日本株E...
金融知識

劣後債って個人で買えないのかな。

最近の新聞では劣後債の発行のニュースが飛び交っています。劣後債とは文字の如く、普通の債券より会社が潰れた時の返済順位が低い代わりに、利回りが高く発行されるものです。 アライアン・バーンスタインより 企業が社債を発行する際、通常...
金融知識

年末年始の暇つぶしに。ウォーレン・バフェットが薦める4冊の本。

コロナショック等いろいろあった2020年もとうとう終わりに近づきました。一年前の今頃は、「米中問題収まれ!トランプ黙れ!」と思っていましたが、まさかこんなウイルスが発生して、それでもってこんなにマーケットがV字回復すると思っていませんでし...
運用実績

1年前は高配当株が流行っていたけど。

もう2020年も終わりに近づいています。ワクチンが出来たとはいえ、コロナウイルスは全く収まる気配はないですが、株価の方は見事な復活を遂げています。 2番底と言っていた頃が懐かしいです。笑 毎年、暦年ベースで運用実績をまとめてい...
市場環境

FRBが今の株高を認定?

12月16日に米連邦公開市場委員会(FOMC)が開かれました。 政策金利は市場の予想通りゼロ金利(フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標0.00~0.25%)で据え置かれました。また、追加緩和については、パウエル議長は「必要になれ...
定期積立

定期積立(ideco・THEO)の運用実績(2020年11月末)

毎月12000円積立てているidecoと、毎月30000円積立ているのTHEOの運用実績を確認していきたいと思います。 2020年11月のマーケット 11月は、大統領選挙が明確な勝敗が着きませんでしたが無事終了し、ねじれ議会と...
タイトルとURLをコピーしました