スポンサーリンク
コロナショック

最近の原油の動向。株価への影響は?

2020年4月20日に、NY原油先物(5月限月)がマイナスの価格を付けてから2か月が経ちました。今(2020年7月上旬現在)では約40ドル前後で取引されています。 モーニングサテライトより 原油がマイナス価格を付けた理由 ...
THEO(ロボアド)

コロナショックだろうとやることは同じ。YouTuberラファエルの言葉に学ぶ。

毎月3万円を定額投資しているロボアドバイザー投資のTHEOですが、定期的に運用ニュースが届きます。 ちょうどこの記事を書いている頃(6月14日)は、今後株価が上に行くのか下に行くのか分からない状態で、いろいろ情報を集めて...
水耕栽培

水耕栽培第3期。挫折の収穫。

今年(2020年)の4月にパクチーとバジルを植えてから、もう3か月が過ぎようとしています。結論から言うと、パクチーもバジルもこれ以上の成長が見込めず、泣く泣く収穫することにしました。 「成長が見込めない」とはなにかというと、いくら肥...
スポンサーリンク
コロナショック

コロナショックでの金融・財政政策のまとめ。

2020年3月23日の歴史的な株価下落から、3か月が過ぎました。 3月23日のNYダウの終値(18,591ドル)から26,000ドルまで回復し、その上昇率は40%に上ります。これも3月から次々と打たれてきた金融緩和・財政出勤...
コロナショック

コロナバブルなのか。株価は最高値更新する?

4月・5月の勢いは消え失せ、6月に入ってから、株価が上に行くのか下に行くのか分からない相場が続いています。 そんな中、ソニーフィナンシャルホールディングス(ソニーFH)から「株高の謎を解く~「財政ファイナンス相場」の行方」という面白...
運用実績

コロナショックの最中、米国株ETF(VOO)を180万円購入した話。

新型コロナウイルスの「感染第2波」懸念も残る中、NASDAQは6月8日に最高値更新、S&P500は年初来プラスとなるなど、コロナショックからのV字復活を果たしました。 4月頃までは緩やかなU字復活となるのか、それともなかなか...
金融知識

セル イン メイ(5月に株を売れ)を検証。

2020年5月は、経済活動の段階的な再開への期待感などから、株価が上昇しました。NYダウは4.26%、日経平均株価は8.34%上昇しました。 一方で、5月は「セル イン メイ(Sell in May)」=「5月に株を売れ。」...
コロナショック

株価はV字回復。2020年5月後半を振り返る。

日本では新規感染者数が減少傾向になってきており、5月14日に39県の緊急事態宣言解除、25日には東京など首都圏の1都3県と北海道でも31日までの期限を待たずに解除しました。4月7日から実施していた緊急事態が約7週間ぶりの全面解除です。 ...
ideco

個人型確定拠出年金の運用実績(2020年5月末)。

毎月12,000円を積み立てている確定拠出年金の運用実績です。先月(2020年4月)の利回りは入金以来で△2.91%と、3月末の△9.38%からは回復しましたが、以前マイナスリターンでした。 さて、5月までのidecoの運用実績は0...
THEO(ロボアド)

THEOの運用実績(2020年5月末)。

毎月3万円ずつ投資しているTHEOの運用実績の確認です。 「Sell in May」と言われ、下落アノマリーが噂される5月が終わりました。蓋を開けてみると、NYダウは4.26%、S&P500は4.53%上昇しました。ちなみに...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました