3月に受験したTOEICの結果発表(400点からの受験記録)。

TOEIC
スポンサーリンク

3月に受験してきたTOEICの結果がきました。

結果は705点。

通算三回目の700点台!

前回(1月受験)は690点でしたので、点数アップ。

TOEIC前日がCIIAの受験だったので、1月から二ヶ月間丸々英語の勉強は皆無だったことをふまえると、奮闘したかと思います。次回は5月に申し込んでます。

2年間の受験経験を踏まえて、 巷によくある

TOEIC初めて受験して800点超えました!
3カ月で300点伸びました!

という書籍・広告に一言物申したいと思います。
(こういうの↓※タイトルだけでリンクも持ってきました。中身は読んでません。)

負け犬の遠吠えですが、結論から言うと、学生のようによほど勉強する時間があったとか(一日5時間とか)、もともと過去にスコアを持っていた方だ思っています。

私の後輩に、900点を取る輩がいるのですが、どうやって勉強したの?と聞いたら

公式の過去問を3周やりました。過去問だけで十分ですよ。

と言われました。

まじか、過去問だけかよ、自分はどんだけいろいろ手を出してるんだよ

と落胆しました。しかし、後日よくよく聞くと入社前時点で800点超えていた過去があるとのこと。

また、同様のエピソードなんですが、とあるアプリ( 教えてもらったあとかなり勉強に使用した)を教えてくれたジムの友達の話です。

このアプリ(有料)やってたら3か月で500点から800点まで上がったよ。

と聞いて、早速購入し、1ヶ月くらい通勤の時間やりまくっていたのですが、思ったほど点数が伸びず。

もう地頭が悪いのかと途方に暮れていたところ、久しぶりにジムでアプリを教えてくれた友人と再開。

久しぶりぶりだねー。何してたの(ジムに来ていなかったね、の意味)?と声をかけたところ、ニューヨークに長期出張に行っていたとのこと。

よくよく聞くと年に何回かニューヨークやロサンゼルスに数週間単位の出張があるとのこと

※NYの勝手なイメージ

それはアプリのおかげもあるけども、日常的に英語に触れる機会のおかげでは・・・

ということで、今のところ簡単に点数が上がったという事例は見つからず。

よく「TOEICは所詮試験。テクニックで点数が比較的に伸びる。と聞きます。

なので、YouTubeで「TOEIC 勉強法 効率的」で調べていた時期があるのですが、その動画の中で3か月で誰でも800点超える方法を紹介している動画がありました。

Atsueigo

2年前に見ていた動画でしたがありましたね。「Atsu」さんという方の動画です。

まじか!動画だと信憑性が高い!と思って視てみると

まずは1000語程度の単語をやる

→基礎たいせつ

シャドーイング(英語の後に追っかけで自分も発音する)は重要

ふむふむ

過去問をやる

たしかにな

過去問30回はやる

→・・・おう

2か月一日8時間勉強した

→ふぁ!!!

逆にすがすがしいですね。吹っ切れました。

私は単純に勉強量が足りないのだと。

これ以来、テクニック的なものを探し求めるのを止めました。

この動画は、初回受験で700点・そこから900点までの場合の勉強法を紹介しており、すでに基礎が出来上がっている向けです。

今300点~400点台で、600点を目指している方は

・単語を覚える
・問題に慣れる

に尽きるかと思います。

私自身400点前半からのスタートで、5回目のくらいの受験で600点を超えました。
通勤の1時間くらい携帯アプリで単語やって、土日に1時間~2時間問題集をやって、期間的には半年。

私の400点→600点までの所要時間は 、実際TOEICの1か月前くらいからしか勉強していなかったので、実質3か月くらいでしょうか。

参考に、私の学生時代のセンター試験英語の点数は8割くらいでした。
そこから大学生時代・社会人になって数年は英語の勉強は全くしませんでした。

ちなみに、なぜ英語の勉強をしようかと思った経緯はこちら↓

TOEICを受験しようと思った理由。
2019年3月に受験したCIIA(国際公認投資アナリスト)もひと段落しまして、TOEICの受験記録についても書いていきたいと思います。 TOEICの現状ちなみに、私の最高得点は765点です(2019年7月受験)。受験し始め...
タイトルとURLをコピーしました