水耕栽培第3期。挫折の収穫。

水耕栽培
スポンサーリンク

今年(2020年)の4月にパクチーとバジルを植えてから、もう3か月が過ぎようとしています。結論から言うと、パクチーもバジルもこれ以上の成長が見込めず、泣く泣く収穫することにしました。

「成長が見込めない」とはなにかというと、いくら肥料を与えても、いくら日を待てども、上にも横にも成長せず、日に日に黄色く色が薄くなっていく状態になりました。第2期でもそうだったんですが、色が薄くなってくると、香りが抜けるというか水分が抜けてしまうというか、固い感じになってしまうので、食べれるうちに!ということで収穫してしまいました。

ちょうど3月末に種を蒔いたので、2か月半(約75日)で収穫という形になりました。結果としては、最後の収穫と合わせて、パクチーとバジルは2回収穫という結果でした。

気温が暖かくなってきた5月ごろまでは順調な気がしたのですが・・・

種まきをしてから40日ほど。ちょうどゴールデンウィーク中ですね。このあたりは、まだ青々としていて、順調だと思っていました。ちなみに、1年前にバジルのみ栽培していたころは40日で栽培ケースいっぱいにまで伸びていたので、成長スピードは遅かったのですが、”気温のせいだろ”くらいに思っていました。

40日目

概ね2か月たった50日目。パクチーも途中で折れることなく成長。バジルも10日ほどで葉が大きくなりました。このペースで伸びてくるとうれしいなぁと思う頃。

50日目

2か月が過ぎた60日目。パクチーを一度収穫しました。バジルもこの後すぐに摘芯しました。

60日目

75日目。バジルを摘芯したあとなかなか成長せず。逆に色味が落ちてきてしまいました。水耕栽培用の肥料を何度か加えたのですが、目に見えた効果は出ず。パクチーも枯れてしまう葉が出てきてしまいました。

75日目

いてもたってもいれず収穫しました。バジルの葉っぱは1年前の第一期と比べると、圧倒的に小さいですね。結局9gほどの収穫。パスタのトッピングに使って終わってしまいました。

なかなか水耕栽培がうまくいきません。第1期はゴールデンウィークあとから始めて40日で摘芯。90日目でやはり色が落ちてきたので収穫という状況だったようです。1期目と異なるのは種まきの時期もありますが、今回(第3期)はGreenFarm公式の種・スポンジ(苗床)でなく、ホームセンターで買った種(水耕栽培用ではない)とAmazonで買った水耕栽培用のスポンジです。

2期目から使い始めたのですが、公式の種・スポンジのセットだと、1回の栽培に600円ほどかかります。一方で水耕栽培用ではないですが自分でいろいろ揃えると、概ね160円くらいで済みます。スポンジ1個4円×10個、種一袋(200円)で10くらい使えるだろう、肥料は1回100円という計算です。

今回は気温もそれほど問題なかったので、やはりGreenFarm公式でないとうまくいかないのではないかと思ってきました。気温の温かいうちに始めたいと思いますので、すぐに第4期を開始したいと考えています。

タイトルとURLをコピーしました