千葉県館山の森羅というホテルに行ってきました。

雑記
スポンサーリンク

少し前になりますが、千葉県館山市にある「森羅」というホテルに泊まってきました。

200南房総館山でホテル・旅館や飲食業を展開している花しぶきリゾート。
その中で最高ランクに位置づけられていたプライベート「森羅」に、最先端のトレンドやサービスを取りこんだ大規模リノベーションを行ない、よりスタイリッシュに生まれ変わらせたリゾートホテル、それが「The Shinra」です。館山の海のパノラマと一望する小高い丘に寄り添うように建つ「The Shinra」は自然と調和した建築デザイン、きめ細やかなサービス、地産地消を極めた極上のダイニングで、ゲストの想像のさらに上をいく、最高の休日をお約束いたします。

ホテル森羅ホームページより
スポンサーリンク

ホテルまでの交通手段

私は車がないので、電車で東京から3時間。

ちなみに帰りは高速バスで帰りました。高速バスだと、新宿まで90分(混んでなければ)ほど。交通費も変わらなく、平日だった(有給取った)せいか、バスも激空きだったので快適でした。

館山駅到着。

お昼時を逃すと、結構ご飯屋さん少ないので注意です。あとはホテルの人に迎えに来てもらって、15分ほど。フロントはこんな感じ。フリードリンクがありました。

スポンサーリンク

部屋の内観

森羅では、2019年5月に新館(プレステージ棟)が出来たのですが、今回は予約が取れなかったので旧館に宿泊です。

部屋はこんな感じ。7階の部屋でした。

各部屋にお風呂が付いているんですが、お風呂はこんな感じ(共有の大浴場もあります)。館山の景色を一望です。この日はちょっと天気が悪かったのが残念。

気になるアメニティはこんな感じ。結構充実していました。

さすがに大浴場の写真は撮りませんでしたが、お風呂上がりの休憩スペースがありました。ちょっと狭いので、長居すると占領しているようになってしまいますので、アイスを食べるくらいにしました。

スポンサーリンク

夕食とラウンジ

さて、お待ちかねの夕食です。創作フレンチということで、独特の燻製やサイフォンで出汁をとったお茶漬けなど、見た目にも楽しめました。

夜は、フロントがバーラウンジとして開いていて、基本フリードリンク。ビールはもちろん、ワインやスパークリングも無料。種類は1種類ずつでしたが、十分ですね。

近くのコンビニ(セブンイレブンだったかな)に行くにも少し距離があったので、行く必要がなくて良かったです。

そもそも部屋数が少ないので、宿泊している方も少なく、お子様は遠慮しているということもあってかなり落ち着いている感じでした。海外の方も多いかなぁ、と思っていたのですが、いなかったですね。

車がないと少し不便ですが、ホテルに着いてしまえば不自由しないので、問題ありませんでした。またいつか新館のほうに泊まってみたいと思います。



タイトルとURLをコピーしました