【御朱印】阿佐ヶ谷神明宮(東京都杉並区)

御朱印
スポンサーリンク

今日は、6月限定の紙朱印を頒布している東京都杉並区にある阿佐ヶ谷神明宮に行ってきました。伊勢神宮と同じ天照大御神をご祭神しているところでは、都内最大とのこと。

最寄駅は中央線の阿佐ヶ谷駅。駅から徒歩5分くらいです。大通りや住宅街のガヤガヤした雰囲気の中で、こつ然と現れます。

中も結構広いです。結婚式の写真も撮っていました。さて、お目当ての御朱印へ。

御朱印は、5月5日に貰いに行ったのですが、ほとんど人がいなかったですね。受付して、書き入れていただいている時間だけ待っていました。

あっという間にゲット。さて、今回の記事はこれだけではありません。阿佐ヶ谷神明宮では、3月と6月に刺繍入りの紙朱印を頒布していることで有名です。

6月は紫陽花、4月はの刺繍とのこと。6月の紫陽花は青と赤の2種類です。「なくなり次第終了」とのことで、早速6月1日に行ってきました。9時から頒布開始とのことで、9時半ごろ到着。

列の先頭(右端)のすぐ先が受付ですが、すでに150人くらいの列・・・まぁ書き入れよりは時間はかからないだろうと思いましたが、結果1時間ほどで受け取れました。

一人あたりの枚数制限あるのかなと思っていましたが、特にないようでした。私は友達に頼まれていた分もあったので、青2枚、赤1枚を購入(各500円)。

まわりでも数十枚単位で購入されている方はいなかったので、常識の範囲内では枚数制限はないのかも。帰り際(11時頃)では、私たちが到着した頃と変わらず150人くらいの列でした。

一方で、夕方にTwitterで状況を確認してみると、「並ばず購入できた」というツイートもありましたので、もしかするとピークは過ぎてしまったのかも・・・。なくなる前にゲットできたので、よしとしましょう!

タイトルとURLをコピーしました