【御朱印】櫻木神社(千葉県野田市)

御朱印
スポンサーリンク

実は改元のタイミングから御朱印にはまってしまいました。

ニュースでも、5月1日の明治神宮は10時間待ちとバズってましたが、実は私も行こうとしていました。

始発で行けば1時間待ちくらいだろーと思っていたのですが、朝5時の時点で3時間待ちという情報がTwitterで流れてきて、さすがに諦めました。

私も流行にのってしまった一人ではあるのですが、今は空前の御朱印ブームだと思います。

格式や歴史がどうかというのももちろんですが、デザインが良いとか、期間限定となると、人気がでます。

あとこの人気で困ったのは、人数が多いと「書き入れしてくれない」とか「1日⚪人で締切ります」というところ。

大変ですもんね。逆の立場だったら確かにそうします。

しかし、当日行ってみないと書いて貰えるか分からないという状況がそこそこあって、なかなかホームページを持っている神社も少なく、そういった情報を載せてくれるブログやTwitterには大変助けられました。

先日、少し都内から離れたところに御朱印を貰いにいったので、また後々行かれる方のために情報を残しておきたいと思います。

今回出向いたのは、千葉県野田市の櫻木神社

御朱印のデザインが良かったというよこしまな考えで選択。都内から最寄駅まで電車で2時間ほど、そこから駅から10分ほど歩いた場所にあります。

最寄駅はアーバンパークラインの野田市駅。

実は寝坊して、駅前で何か食べようと思ったのですが、ミニストップがあるのみ・・・

野田市駅の目の前の風景

Google Mapsを頼りに工事現場のような、住宅地のようなところを10分程度歩きました。

駅から出て右に曲がります

神社に着いてみると意外と大きい。トイレや待合所などがしっかりしていました。

驚いたのは、やはり人気があるせいか、整理券制になっており、おおよその待ち時間が分かるというもの。

私が着いた頃(14時頃)は100人待ちくらいでして、待ち時間の記載がありませんでした。結局周りをうろうろしたり、待合所でお茶してるうちに番号が呼ばれ、結果一時間ほどで御朱印をゲットできました。

もし待ち時間が長くても、出かけたりできるような仕組みになっていました。1日800人までで、4時までに戻ってこないといけないという制約があります。

実は寝坊したせいもあり、この800人に入れるかが心配でだいぶひやひやしましたが、441番で整理券をゲット、帰り際(15時頃)でも530番程でした。

注意してほしいのは、周りに何もないということ。車があれば問題ないのですが、徒歩圏内はほんとに何もない・・・。神社もご親切に周辺の地図を作成されていましたが、徒歩圏内の食事処が皆無・・・。

神社で配られていた周辺地図

遅めのお昼を食べようと思ったのですが、諦めました。また、月によっては書き入れがないときもありますので注意。

季節によって色やデザインも変えているようで、改元のタイミングの今月(5月)は、改元限定の紙朱印がもらえました。

改元限定(令和元年の5月中のみ配布とのこと)

初めて遠方の御朱印を貰いにいきましたが、多くのブログやTwitterの情報に助けられました。ですので、このブログの情報が誰かの役に立てば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました