痩せたいならば「とりあえずプロテインを飲め!」と言いたい。

ダイエット・トレーニング
スポンサーリンク

今日はタイトルどおり、ダイエットの話です。

結論から言うと、プロテインを飲むことにより、特に食事制限もすることなく半年ほどで10kg痩せました。

ダイエットしたのはもう5年以上前の話です。会社に入社して何年かすると、学生時代は特にうまいと思わず飲んでいたお酒がうまく感じるようになり、それで代謝が落ちたのか食べる量が増えたのか、あっという間に10kg太りました。

平均して週2回くらいは飲んでいましたね。なぜか顔や手足は太らず、お腹だけが出ていく太り方だったので、特に周りからの指摘はありませんでした。

ところが突然腰痛が発生しました。

もともと腰痛持ちではあったのですが、何か大きな衝撃を受けた時に「ぎっくり腰のような痛みが走る」という経験しかなく、初めて「同じ姿勢でいると痛む」という状況になり、病院にも行きました。

診断結果としては運動不足、あと太っていると、特にお腹が太っていると重心が前になるため、常に前傾姿勢となり腰に悪いとのこと。

太っていると腰痛になるんですね・・・。

こういった経緯から、まず週2回10kmランニング・隔日で自宅で筋トレ(腹筋とか腕立て伏せ)を始めました。また、食事にも気を遣い、大盛禁止・ラーメンは週1回などルールは決めていました。

半年くらい続けましたが、体重は変わらず。CIIA試験の記録を見てもらえれば分かるのですが、私は比較的こつこつ地味なことを続けることが得意です。なので、まじめにやっていました。なんたって20代前半ですよ?ここで腰痛が持病になる人生なんて嫌ですから。ちなみに、腰痛は多少良くなりましたけどね。

次に考えたのがジム通い。

筋肉量を増やせば、自動的に代謝があがり、食事制限もいらないと聞いたので、ジムでの筋トレを始めました。加えて、効率よく筋肉量を増やすためにプロテインを飲むようになりました(ここ大事)。

2週間もすると、走っても筋トレしても落ちなかった体重が落ち始めます。

やっぱり筋肉量=代謝は重要なんだな!と思いました。

あとになって、よくよく考えると運動後にプロテイン飲むと結構お腹がふくれるんですよねそうなんですよ。代謝なんて関係ないんですよ。

悲しいことに、運動後にプロテインを飲むことで、単純に食事量が減っていただけなんですよ。本人は、お腹いっぱい食べているつもりでも。以前のようにランニングや自宅での自重筋トレ等の運動後だと、「運動したからいっか!」と思い、結局食べるなり飲むなりしてしまうんですよね。

もちろん、筋肉量増やして代謝を上げたのも効果があったかと思っています。

なんだかんだで、当時からジムに通いはじめてもう5年以上経ちました。20代の前半から通いはじめて、もうアラサーになりました。5年間平均して週2回のペースで通ってます。

週3回くらいのときもあれば、週1回のときもあるような感じですね。基本的に平日に1回、土日にどっちか1回が基本になっています。私はジムの年間会員で、年⚪万円で何回でも行き放題という契約にしています。週2回行かないと元が取れない計算なので、元をとらなきゃ!というモチベーションで続いている感じです。笑

プロテインと聞くと、まずい、飲みづらい、とかマッチョのおじさんが飲んでそう、ということで少しハードルが高いイメージがあるような気がします。

実は私も学生の頃は運動部だったので、プロテインには手を出したことがありました。
しかし、溶けないし、ホットケーキの焼く前のドロドロを飲んでいる感じになる。また、当時は(味が良くないせいか)牛乳に溶かして飲むのが主流だったので、牛乳を買わなくちゃいけないという制約もあり、数回飲んで辞めてしまった過去があります。

しかし、今ではコンビニでも売っている時代になりました。

SAVAS(ザバス) ミルクプロテイン

味もイチゴミルクや抹茶、パッションフルーツなどたくさんありますし、牛乳ではなく水に溶かして飲んでも十分味が良くなりました。
また、知り合いにパーソナルトレーニング(トレーナーが付くやつ)に加え、自主的にジムに来ている女性がいるのですが、プロテインは飲むようにと言われているそうで、以前よりは飲む層が増えた気がします。

コンビニにプロテインが並び始めたのは、ここ1年くらいでしょうか。初めてコンビニに並んでいるのを見たときは感動しましたね。 最初の登場はファミマだけだったのですが、あっという間に広がりましたね。

話を戻しますと、ダイエットで運動するなら、プロテインは飲んだほうがいいです。

上記の通り食事量が自然と減ります(これ大事)し、トレーニングの疲労の回復を促し次の日に疲れや筋肉痛が残りにくくなるため、トレーニングを継続できるようになると思います。

まだ20代半ばのころは、一日5時間くらいトレーニングしても(ダイエットに成功して調子乗っていた時期です)、そんなに次の日には残らなかったんですが、アラサーになると2時間くらいのトレーニング(確かに当初に比べ強度はあがりましたが)でも、次の日の朝起きるのが辛い・筋肉痛で痛い、となりました。

しかし、プロテインを運動後にすぐ飲むと、かなり翌日の疲労が軽減されます。二度寝の時間が30分から5分に短縮されました。

加えて、運動翌日の朝にもプロテインを飲むと、前は一日続いていた疲労感が午前中には落ちつくようになりましたね。

プロテインはまずい、飲みにくいという声は聞きますが、今はかなり改善されたと思います。

冬は気温が低いので少し工夫が必要ですが、非常に水に溶けやすくなりましたし、味もマックシェイクみたいのや、トロピカルジュースみたいになるものもあるので、今は全く抵抗ないです。

上記にも書きましたが、昔は味がなくて牛乳で飲まないと、耐えられる味でははなかったし、ホットケーキの焼く前みたいに粘度も高かったため飲みづらかったです。牛乳で飲む分、カロリーも高かったでしょうから。

プロテインのオススメブランドのランキングも書こうとも思ってましたが、思い出話も含め、思ったより記事が長くなってしまいましたので、一旦この辺で終わらせたいと思います。

初めてプロテインを試してみるならば、私も最初に買いましたが、ザバスのソイプロテイン(バニラ味)がオススメです。これが飲み終わる頃には、5kgは痩せているはずです!

タイトルとURLをコピーしました