THEOの運用実績(2019年11月末)。

THEO(ロボアド)
スポンサーリンク

毎月3万円ずつ投資しているTHEOの運用実績の確認です。

前回9月末は、投資開始累計で+3.65%(円ベース)でしたが、11月末の結果は+6.21%でした。大幅続伸。

11月は米中貿易交渉の進展が期待され、米国株式は史上最高値更新。為替も1ドル109円半ばまで円安が進みました。一方で金利が上がり、債券安でした。

6割が株式運用で、先進国の株式が11月単月で3%以上伸びたため、ポートフォリオ全体では2%の伸びとなりました。

各ファンドのパフォーマンスは以下の通り。株式はすべて含み益になりました。

今月から各ファンドの入れ替え状況を確認したいと思います。10月末からの動きとしては、米国(小型)の割安株が組み入れられたこと。あとは日本株メキシコ株のウェイトが2%ほど引き下げられていました。

しかし、手数料の減額はいつから始まるのでしょうかね・・・。私の場合、資産残高が70万円超えているので、0.2%ほど引き下がってもいいのですが・・・。

こうやって毎月のプロの配分変更が分かるので、参考になります。

タイトルとURLをコピーしました