個人型確定拠出年金の運用実績(2020年5月末)。

ideco
スポンサーリンク

毎月12,000円を積み立てている確定拠出年金の運用実績です。先月(2020年4月)の利回りは入金以来で△2.91%と、3月末の△9.38%からは回復しましたが、以前マイナスリターンでした。

さて、5月までのidecoの運用実績は0.07%ということで、プラス圏内に返り咲きました!

先月までマイナスだった先進国株式上昇したのと、REITも評価額が△9,000円だったものが△4,000円まで戻ったおかげです。バランス型が依然マイナスなのが腑に落ちませんが・・・

5月は「Sell in May」と言われ、下落アノマリーが噂される月ですが、蓋を開けてみると、NYダウは4.26%、S&P500は4.53%上昇しました。ちなみに1年前(2019年5月)は米中貿易関係の悪化でNYダウは△6.69%、S&P500は△6.58%下落しました。

5月は国内REITも上がり基調で、7.9%上昇しました。しかし、株式は概ねこのまま順調に戻ってきてくれると良いのですが。

年初からみると、TOPIX・S&P500は9割ほど戻ってきていますが、まだ東証REITは8割ほどです。まだ上昇余地があると思いますので、期待して待っていたいと思います。

【確定拠出年金(iDeCo)専用】SBI証券

タイトルとURLをコピーしました