個人型確定拠出年金の運用実績(2020年3月末)。

ideco
スポンサーリンク

毎月12,000円を積み立てている確定拠出年金の運用実績です。

利回りは入金以来で△9.38%と、とうとう評価損になってしまいました。泣

評価損となってしまった要因としては、株式の下落もさながら、国内REITの下落ですね。

2月末までは2,000ポイント台をキープしていたのですが、3月に入り一時50%近く下落しましたが、3月後半に持ち直し、20%下落となりました。

年明けまでは底堅く推移していたJリート(上場不動産投資信託)ですが、2月20⽇を直近高値として急落し、3月19⽇に東証REIT指数は年初来で▲46.6%と、記録的な大暴落となりました。

きっかけは新型コロナウイルスの感染拡大で、ドルの流動性枯渇から、REITだけでなく大半のリスク資産が暴落しました。

とはいえ、配当が厚いREITが株式以上に下落したことに違和感を感じます。もちろんホテルが約10%、商業施設が約20%(2020年2月時点)含まれていることは否めませんが。

なんだかんだREITの様子見ということで。

タイトルとURLをコピーしました