個人型確定拠出年金の運用実績(2019年7月末)。

ideco
スポンサーリンク

個人型確定拠出年金(個人型DC)の運用実績について、毎月結果をまとめていこうかと思います。毎月、拠出限度額の最大の12,000円拠出しています。

2019年7月末の運用結果は7.85%でした。

もう2年くらい(記憶では2017年11月頃から)運用しているのですが、結構プラスです!

ポートフォリオはこんな感じで、先進国株式が7割ほど。

各運用商品ごとの成績はこちら。

ideco開始以来配分を変えていないので、概ね全商品の元本額は同じです。やはりREIT(不動産投資信託)は強い。

低金利の昨今、債券利回りがほとんど取れない中、インカム狙いの商品として資金が流入しています。東京五輪の不動産需要も相まって、 ここ2~3年急上昇しています。これが東京五輪後も続くのか不安ですが・・・

東証REIT指数 SBI証券

ちなみに、他の人の運用利回りと比較すると、私はリスクを取り過ぎなのでしょうか。笑

まぁ運用額も少ないですし、税制メリットを享受が最大の目的なので、引き続きリスク高めでやっていきたいと思います。

年金2000万円問題も相まって、idecoの加入者が急増しているそうです。

そもそもサラリーマンの場合、少額(最大でも2.3万円/月)しか拠出できないので、資産運用の練習ということで始めてみても良いかと思います。

タイトルとURLをコピーしました