電気料金とガス料金をENEOSにまとめました。

雑記
スポンサーリンク

最近携帯に”電気料金とガス料金まとめませんか?“という電話がかかってきていました。多いときだと週1回くらい。

いろいろ業態の規制緩和があって 「リスクもなく安くなる」ということです。

興味はめちゃくちゃあったのですが、 私は突然時間が取られてしまう電話が苦手で、具体的に内容を聞くことができませんでした。

電話は電話以外行動ができなくなるし、街中で突然かかってくると周りの人の迷惑なっていないかとか、個人情報聞かれていないかとか心配になるんですよね・・・

特にお金の話だと、いろいろな情報を確認・計算しながら進めたいので(たまにしれっとこの場合は対象になりません的な例外規定とかあるし)、基本はメールだとありがたいのですけど。

一度電話来た時に、電話だと出れない時多いのでメールでお願いしますとお伝えしたのですが・・・。会社のノルマとかなんですかね。私も社会人なので大変さは察しているつもりです。

スポンサーリンク

なぜ電気・ガスを見直そうと思ったのか

さて、話を戻しますと、ここ最近また電話(不在通知ですが電話番号をネットで調べればすぐ出てくるので)が多くなってきたので、先にネットで調べて申し込もう。次に電話来た時に断りやすいので。

調べてみるとメジャーどころは

・東京電力(TEPCO)
・東京ガス
・ENEOS電気/ガス
・自然電力
・四国電力
・loopでんき

安くなる目安としては、月々1割程度でしょうか。

ちなみにうちは電気代5000円/月・ガス代5000円/月の合計1万円程度です。比較サイトで一気に計算すると月1000円~400円くらい安くなる計算でした。

電気代見直しNo.1サイト「エネチェンジ」 / 電気とガスのかんたん比較
エネチェンジは、テレビや新聞雑誌に多数掲載されている、国内最大級の「電気・ガス代の見直しサービス」です。2016年の電力自由化により電気が選べるようになりましたが、2017年4月には都市ガスが自由化され、電気だけでなくガスも選べるようになりました。毎月かかる電気代やガス代、光熱費の節約額比較は、エネチェンジの診断サービ...

メジャーでない会社さんは少し不安だったので、東京電力・東京ガス・ENEOSの3社さんにあたりを付けて、個別サイトで詳細条件を入れて比較(2019年6月時点)。

比較サイトですと、Tポイント等でのキャンペーンでの還元も含まれて計算されていることもありますので、注意です。

また詳細条件を入力するために月々の電気・ガスの明細書が必要となりますので、取っておいてくださいね!

アバウトでもできますが、そこまで大きく割引されないので、細かく確認したほうがいいかと・・・。私は明細書を準備するために(すぐ捨ててしますので)、無駄に時間がかかってしまいました。

スポンサーリンク

東京電力

まずは東京電力さん。

明細だとTEPCOと出てきます。年間7000円程度の割引されます。割引率でいうと6%ほど。

東京電力(TEPCO)

さらに吉野家のクーポン券が6000円付きます。
※2019年6月までの申し込みまで

スポンサーリンク

東京ガス

続いて東京ガスさん。深田恭子さんのCMが印象的に残ってました。

シミュレーションしてみると、年間4000円程度の割引です。

キャンペーン中(10/8まで)に申し込むと、さらに3か月分1割引きとのことですから、月々1万円(電気・ガスの合計)の我が家としては3か月で3000円のプラス。

抽選は信じていないのでノーカウント。

スポンサーリンク

ENEOS電気・ガス

調べてみると2019年2月から都市ガスに新規参入したようです。

年間6000円ほどの割引に加え、3000円のキャッシュバックがあるようです(期限不明)。また、この料金は「2年とくとく割」が含まれており、 2年以内に解約※すると解約金1080円(2019年6月現在) が発生するようです。

※引っ越し先でも同じサービスが受けられるようならば解約にカウントされないようです。

さらにいろいろ調べてみると、ENEOSなのでガソリンを1円/リットル割引やアマゾンギフト券のキャンペーンもありました。

スポンサーリンク

結果として選んだのが・・・

電気・ガスの見直しを考えていたのがまさに6月17日。これはもうENEOSで決まりでしょ。

想定では
・月々500円(5%)の割引き
・3000円のキャッシュバック
・5000円のアマゾンギフト券

キャンペーン系は諸条件があるので、若干期待できないですが、とりあえず月々500円の節約と、引っ越しの際の手続きがまとまったということで良しとしましょう。

ただ、東京電力や東京ガスの顧客情報、支払いのための情報を入力したら、申込みが完了しましたというメールが来ただけで書類を書かなくていいのでしょうかね。

4~5年前まで、全部紙に書いて判子押して・・・というのが前提で、クレジットーカード払いにするのにもネットで手続きできず、ネットで紙印刷して送付して・・・とかやったんですけど。

ペーパレスのスピード早すぎやしませんかね

いいことなんですが、ちょっと想像を超えてたんで衝撃でした。

タイトルとURLをコピーしました